令和の中にも礼儀ありですよ by.コットン西村
しくじり学園お笑い研究部個人的感想
しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:コットン、納言・安部さん、四千頭身・都築さん)
2021/8/17放送回見逃し↓

ABEMA TV(放送後一週間無料配信。それ以降は有料会員のみ視聴可能)

―――――――――――――――――――――――――――――――
 令和革命を考える完結編 驚愕のラスト!!革命は起こせるのか?コットン西村率いる令和芸人の決意表明

 今回で最終回を迎えた「令和革命を考える編」ですが、全体通した感想としては終始令和芸人さん側がフワフワしていて平成芸人さんとは勝負にもなっていなかった印象でした 笑笑
 なんかこういうテーマの時にニューカマー側が返り討ちになってるのってむしろ珍しい展開な気がします。
 EXIT・兼近さんがいたら令和ももう少し有利に事が進んだのかな~とかね、思います。

 こうなった最大の原因は令和芸人側の意見が思った以上にバラバラだったことですね 笑
 マジでちゃんと打ち合わせしたのですか?笑笑 何でこんなことに 。゚( ゚^∀^゚)゚。
 一方バラエティ業界で長年闘ってきた平成芸人側はもうお互いにお笑い界を歩く上での共通認識をしっかり持ってるし、何よりこういう対立構造でお笑いやる時にしっかり息を合わせてポジション取れる方々だからそりゃなかなか切り崩せないですよね。あと若林さんも言っていたけど、特に吉村さんの平成通り越して昭和芸人としての立ち居振る舞いは凄かった…笑

 また、コットン・西村さんの打たれ弱さと四千頭身・都築さんの腰の強さの対比が印象的でもありました。
 でも、同じ令和芸人として出ていても西村さんと都築さんでは年齢も芸人として活動してきた環境も全く違うので、正直そのお陰で立場に差が出たのはあるんじゃないかなとは思います。

 西村さんは37歳で事務所が吉本、都築さんは24歳でワタナベエンタですから、これじゃあそりゃあ西村さんの方がボコボコに打たれハチの巣になる位撃たれ落ち武者になる位撃たれ…みたいな感じだったであろう事は想像に難くないですからね。しかもちょっと上の先輩にネルソンズ・和田さんとかがいるし…。
 「西村は打たれ弱い」の一言で片づけちゃうのはちょっとかわいそうな気はします 笑
 しかし、今回若林さんに「西村はそれで振り切って欲しいよ!」と言われましたし、平子先生も熱いアドバイスを受けてまた決意を新たにされたようなので、今回からまた西村さんには一層振り切って行って欲しいですね!こんな企画が実現した位なので、今後味方も増えそうな気もしないでもありませんし!

 あっでも、令和芸人内での世代差を差し引いても都築さんはかなりしっかりしているなとも思いました。
 

 もうこのツイートの通りなんですけど、改めて今回の都築さんは陰の功労者だったと思います…。
 以前、相方の後藤さんがアメトークに出た時に「第7世代は先輩芸人のフリにされる」って言っていましたが、今回の都築さんも同じような気持ちになったのかもなぁ。でも今回の企画が「令和芸人の内紛」という予定外の面白さがありつつ、そのまま企画倒れにならなかったのは、都築さんが説得力のある令和芸人として平成芸人との対立をきっちり維持してくれたからじゃないかと思うので、この役回りの人も必要だったし、都築さんはちゃんと芸人さんとしての仕事をされたのだと私は思いますよ…素人意見で恐縮ですが…。

 納言・安部さんは一際フワフワしておった…笑
 この方が今回最も持論が弱くて周りに何とかしてもらっていた印象でしたが、それでも面白かったですね~。西村さんに次いでウケてたのは安部さんだったなと思うし…天然って凄い 笑笑

 レインボー・池田さんはリモート参加でスタジオのやりとりに入っていきにくい環境でしたが、入った所ではしっかり面白かったし、今回の核である西村さんに対して直属の後輩というポジションから絡んで最後にどんでん返しの展開を作り、西村さんの「令和の中にも礼儀あり」という名言を出すきっかけを作ったのはファインプレーだったと思います。
 あと、今思い返しても第1回目の安部さんの服装について話している時の笑い声カットインは本当に面白かった…。


 結局令和VS平成の対立構造は微妙に上手く行きませんでしたが、今回も面白かったです。

 次回はTAIGAさん!最近オードリーの番組でよく見るな~感慨深い…。
 楽しみです。

―――――――――――――――――――――――――――――――

しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:コットン、納言・安部さん、四千頭身・都築さん)
2021/8/17放送回見逃し↓

ABEMA TV(放送後一週間無料配信。それ以降は有料会員のみ視聴可能)