漫才師

漫才JAPAN 後編  2021/5/14(金)放送回 見逃し配信↓

TVer (2021/5/22.土 00:29終了予定)

ちなみにですがTVerの再生回数は人気のバロメーターの一つになるそうなので、もう一度見たくてなおかつ番組を応援したい方は、録画よりTVerで見ると良いのではないでしょうか。無料でできる推し活…。


出演者一覧(敬称略)
MC

オードリー
霜降り明星

ゲスト
佐々木彩香(ももいろクローバーZ)
玉井詩織(ももいろクローバーZ)

漫才師
ウエストランド
おいでやすこが
すゑひろがりず
とにかく明るい安村

―――――――――――――――――――――――――――――――
 サブタイは「オードリー&霜降り明星爆笑!とにかく明るい安村(秘)新コンビ!?」でした。

 第1弾の好評を受けて、第2弾が2週連続前後編で放送された漫才バラエティの後編です。
 MCが霜降り明星とオードリーという個人的には謎の組み合わせなのですが、確かに第1弾も面白かったので嬉しいです。

 前編に引き続き桃色クローバーZの佐々木彩香さんと玉井詩織さんがゲスト。
 後編のラインナップは、ガチャガチャで出て来た時事問題などのお題を元に新作漫才を作る「無茶振りガチャ漫才」と、ボケがチョイスしたニュースにツッコミがカミついて行く「芸人もニュースを切ってナンボ!?ニュースカミツキ漫才」、そして「ピン芸人新ユニット漫才」の3つでした。

 今回も面白かったです!

①ガチャ漫才
 前編のおいでやすこがに続く2組目のチャレンジャーは和風変換でお馴染のすゑひろがりず。テーマは「週刊少年ジャンプ」でした。
 作品名を次々と和風変換してボケる所が、何となく単語を次々間違えるナイツのヤホ―漫才みたいでしたが、でもちゃ~んとすゑひろがりずの漫才だな~って思いました。
 三島さんの和風変換が段々変と言うか無茶になって行くのも、南条さんのツッコミも面白かった~。

 何かこう、おいでやすこがもですが2組ともお題を踏まえつつしっかり面白いの凄い…ガチャでたまたま引いたお題なのに。
 完成品を見ると凄くちゃんとできてるから、2組とも普段の漫才と相性の良いお題引いたな~って思っちゃうけど…相性が良かったとかじゃ無く、面白く作れるおいでやすこがとすえひろがりずが凄いんだろうなぁ…。

②ニュースカミツキ漫才
 昨今お笑い芸人もワイドショーなどでニュースに物申す仕事が多いという事で、漫才JAPANメンバーに漫才でニュースに噛みついてもらう企画。挑戦したのはウエストランドとカミナリでした。

 2組とも面白かったです。

 私は個人的に、芸人さんに限らず芸能人の方が「社会問題やニュースについて継続的に関心を持って学んでいく姿勢」とか「もし倫理道徳的に間違った言動をしたら認識を改めて謝る」とか、そいういう誠意や覚悟も無く「影響力のある芸能人という職業の方がTVというこれまた影響力のある媒体で発言する」ことの重さを顧みずに難しいニュースや社会問題に対して軽率に…ましてやバズりや面白さ優先のコメントをするのは、もうそろそろやめた方が良いのでは…と思っています。

 それに特に芸人さんはなんかこう…仕事をもらえることにありがたさを感じる事こそあれど、別に「コメンテーター楽しい!この仕事大好き!」とか「芸人だって世の中を良くするためにどんどんニュースや社会問題に言及していきたい!」とか思いながらやってる訳じゃなさそうな気がしますし…。
 (EXIT・兼近さんは例外っぽいし、ぺこぱ・松陰寺さんは将来的に使命感を持ってこういうお仕事したいと思ってそうですけど。あと、そう言えば「ちょっとHな池上彰さんになりたい」と言っていた南海キャンディーズの山里さんはその後どんな感じなんだろう…。)

 なので今回もちょとどうなるか心配と言うか、あまり難しいテーマは迂闊にやらないで欲しいな…と思っていたのですが…ライトなテーマだったので安心しました(^ ^;)
 「漫才でカミつくニュースは相方がチョイス」と言うのが良かったのかも知れませんね。

 カミナリの漫才はお二人の地元である茨城が題材という事で、ツッコミや偏見もキツく聞こえず面白かったです。ニュースのチョイス自体も面白かったですしね 笑 茨城色々盗まれ過ぎ…笑
 あと私の中でカミナリの漫才はM-1に出た時の印象で止まっていたのですが、今回初めて見たたくみさんの「なんそれ」っていう小声のツッコミが面白かったです 笑

 ウエストランドの漫才も面白かった~。井口さん面白い~長めのツッコミ(?)だけど聞いてて飽きない~。
 特に細かい感想は無いんですけど本当に凄く笑いました 笑笑

③ピン芸人新ユニット漫才
 おいでやすこがの様なピン芸人ユニットをこの番組から作り、M-1決勝を目指すという企画です。
 まあM-1決勝に関してはそんなにガチでは無さそうですが…笑

 今回スタッフさんからお声がかかったのはとにかく明るい安村さん。
 ピン芸人になる前はアームストロングというコンビで漫才をしており、賞も取っているという経歴を見込んでのオファーなんだとか。

 でもってしっかりネタバレしますが相方に選んだのが三瓶さんは意外ーーー!仲良かったんですね!

 そして肝心の漫才の方は何か…何か…安村さんのツッコミが…笑
 粗品さんの「全てのツッコミ芸人馬鹿にしてますよね?」というコメントが全てを物語ってる…笑笑

 でも、最初に見た時は若干共感性羞恥があって恥ずかし面白いみたいな感じだったのですが、二回目見たら普通に面白い…かも…?と思いました。

 安村さんのツッコミはやっぱり何かちょっと変なのですが 笑、三瓶さんのボケは三瓶さんに似合ってる気がするし…。
 普段の芸風は一旦忘れて、改めて人柄とかも含めたお二人のキャラクターや関係性で漫才やるとしたら…と考えると、合ってるのかも~とか思いました。分からんけど。

 次回ゴールデンをやる(うれしい!)とは言え単発の特番ですし、M-1決勝目指すとかもなんだか冗談っぽいですが、せっかく結成したならこのまま何本か継続して漫才を作っていただいて、どんな経過を辿るのか見てみたいです(´▽`*) お二人はしんどいかも知れませんけどね 笑



 以下、前編のコピペですが。

 現在、有吉の壁とか各種コント番組とか、コント師の方がコントで実力を発揮できる番組が増えているので、こんな風に漫才師の方がただネタをやるだけじゃなく漫才で色んな企画に挑戦して実力を発揮できる番組ができるのは嬉しいです。レギュラーと言わずとも、これから定期的にやってほしいな~。

 次回のゴールデン特番も楽しみです^^

―――――――――――――――――――――――――――――

漫才JAPAN 後編  2021/5/14(金)放送回 見逃し配信↓
TVer (2021/5/22.土 00:29終了予定)

ちなみにですがTVerの再生回数は人気のバロメーターの一つになるそうなので、もう一度見たくてなおかつ番組を応援したい方は、録画よりTVerで見ると良いのではないでしょうか。無料でできる推し活…。