◆2021年3月1日(月)◆
・霜降りミキXIT(ゲスト:藤田ニコルさん)
 りんたろー。さん、コーナーMC就任おめでとうございます^^ 心理テストなんて何だか合コンみたいで、チャラ男が仕切るにピッタリの企画ですね 笑
 そんなにお笑い色の強い企画では無いとはいえ、粗品さん以外のメンバーが仕切るコーナーができたのはちょっとした変化ですね!今後どうなっていくか楽しみです~^^

 そして、粗品さんのロリコンボケが笑えなかった私でした。
 明確に「ロリコン」という言葉が出た訳では無いのですが。あれはロリコンボケですよね。
 笑えなかったなぁ…。まあでも、今は笑えなくてもいいかな~と、自分では思っています。


 ちょっと調べたところによると、「ロリコン」には明確な定義がないのだそうです。
 Wikipedia情報なのでどこまで正確か分かりませんが、「ロリータ・コンプレックス」は「幼女・少女に恋愛感情を抱く事」だそうで。
 包括する年齢も定まっていませんし、ここで言われる恋愛感情の中に性欲が含まれるのかも、詳しく書かれていませんでした。(となると、アセクシャルのロリコンというのも成立するってこと、ですよね?)

 一方、明確に幼児・小児(一般に14歳以下)を対象とした性愛や性的嗜好を指すのがペドフィリアで、そういった嗜好を持つ人の事をペドファイルと言うそうです。日本語では、類義語に小児性愛や小児性愛者があります。

 そして、実際に子どもに性加害行為をした人は小児性加害者や小児性犯罪者。

 こうして定義を並べてみてみるとそれぞれ全然意味が違いますし、中でも特にロリコンや小児性愛者と小児性犯罪者は被害者の有無という大きな違いがあるという点で、より明確に区別すべきだと思います。

 しかし個人的に、今の日本ではこれらの言葉の意味を明確に区別した状態で使っている人は、まだまだ少ないような気がします。特に「ロリコン」という言葉は自ら名乗るにしても、他人に対して「お前ロリコンじゃん!笑」と言うにしても、何となくペドファイルの意味も込めながら使っている人が多い気がしますし、そういう場面をTVで見た人も、ペドファイルとして受け取る人が多いのではないかという気がします。


 また実際、ロリコンとして扱われそれをキャラクターにしている芸人さんが、某バラエティ番組で小児性犯罪者を仲間だと思っていると取れる様な発言をして、物議を醸したこともありました。


 
 これは、この芸人さんが実際に子どもに性加害をした小児性犯罪者を本気で仲間だと思っていたというよりは、ロリコンをキャラにするこの芸人さん自身、上記の様な言葉の意味の区別や、小児性犯罪の実態(小児性犯罪とは具体的に誰に対するどんな行為を言い、小児性犯罪者はなぜGPSを付けなければいけない程海外で危険視されているか。小児性犯罪被害者がどれだけ人生を壊されるか…など)をしっかりと認識していなかったから起こった事なのではないか…という気がします。

 …と言うか、そう信じたいです。その後の弁明が無かったので真意は分かりませんが、本気で小児性犯罪者が仲間で、GPSをつけることが「虐げ」だと思っているのだとしたら怖すぎるし、酷すぎます。

 あ、あと、この収録の時、周りの芸人さんは笑っていらしたらしいんですよね。そこには娘を持つ男性も、かつて少女であった女性もいましたが、これは笑えない冗談だ、と思えた人は一人もいなかった訳ですね。
(と言って、かつての私もそうでしたが。対・妹のシスコンも、ちょっとロリコン要素入ってますもんね…。


 それで、私は正直に言って、この一件以来個人的に、お笑い芸人さん全体のロリコン、小児性愛、小児性犯罪の区別やそれらに関する知識・認識に全く信頼を置けなくなっています。
 それは、霜降りミキXITのメンバーもしかり。
 TVで見る限り、皆さん良い人だと思っています。しかし、誰しも正しい知識が無ければ間違ったことをするものだと思います。
 粗品さんも。本当に意識的に幼女・少女にセクハラしたり性加害するとは、さすがに思っていません。でも、その辺の認識に関してはTVで見ているだけでは何とも言えないなと思います。

 なぜ小児性犯罪を笑いのネタにしてはいけないかと言うと、笑ったり冗談にしたりするという事は、被害者のいる重大な犯罪を、軽く扱うという事になるからです。(と言うかそもそも性犯罪って軽く扱われがちですが。)

 しかし、ロリコン、小児性愛、小児性犯罪の区別や、特に小児性犯罪の実態への認識や、世間の理解度の把握に信頼を置けないとなると、件の某バラエティ番組でのロリコン芸人さんの様に、「どこまでが言ってい良い事でいけない事なのか」の区別をしっかりつけられず、うっかり小児性犯罪を軽く扱ってしまう様な何かをしでかすんじゃないか?と思ってしまう訳です。

 だから、ロリコンボケを、私はすんなり笑えません。この件に関して、芸人さんを信用できていないから。

 本当に大丈夫?ロリコンとか超年下好きとか、具体的にはどんな意味で使ってるの?何歳の人に対するどういう感情?それは性欲も込み?性欲も込みだとしたら、それってそんなにカジュアルに言っていい事?お笑いは色んな人が見るものだよ?子ども相手の恋愛感情や性欲は繊細な話だよ?犯罪とそうでない事の線引きは本当に知識として持ってる?変な事言わないでね?傷つく人がいるかもよ?本当に大丈夫?本当に大丈夫??

 …と、思ってしまいます。何か、うっ…ってなるんですよねぇ…。
 もし、私がロリコンネタで笑える日が来るとしたら、それは芸人さん、バラエティ関係者の間でも世間的にもロリコン、小児性愛者、小児性犯罪者の区別やその実態が十分浸透して、「ロリコンは安全」という認識が一般的になった時かも知れません。

 まあ、全く別の理由で大丈夫になる可能性もあるかもしれませんが。
 私自身、日々勉強しなきゃな、と思います。

 なんだか面白くも何ともない感想(と言うか私的な考えと言うか…)ばかりで申し訳ありませんが、こういう倫理道徳的に気になった事があった時は、それ以降面白くても楽しめなくて、結局その気になった事だけが記憶に残る…というのは私にはありがちな事でして…すみません。

 録画はしてあるので、また今度見直すかもです。見直さないかもしれませんが。


・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ウエストランド、東京ホテイソン)
 岡山芸人が岡山弁を使っていないを考える 1

 関西弁と標準語が席巻する日本のお笑い界だが、実は昨年のM-1グランプリ2020ではなんと3組4人の岡山芸人が決勝進出!今空前の岡山芸人旋風が巻き起こっている!(…?)
 しかし、にもかかわらず、実際には誰一人岡山弁を使っていない。そんな現状を打破すべく、しくじり学園お笑い研究部が昨年M-1決勝進出者の岡山芸人からウエストランドと東京ホテイソンの2組を招き、なぜ岡山弁を使わないのか、今後どうしたらバラエティで岡山弁を使っていけるのかを検証・検討していく…。

 …といった感じの企画で、その1である今回は2組のネタとプロフィールを見て、なぜ岡山弁を使わないのか、2組が岡山弁を使うためにやってきた試行錯誤などを見ていきました。
 もっと具体的に色々やってみるのは次回以降ですかね。


 「地方出身者が東京に出てくると言葉を標準語に直す」という暗黙の了解に慣れ切っている身としては、別に今漫才に支障をきたしていないなら、無理に岡山弁を使う必要はないのでは?と、思ったのですが、ご本人たち的には使えるものなら使いたい様で。

 確かに、そもそも方言は恥ずかしいものでも直さなければいけないものでもありませんし、上手く使えば印象的な特長にもなって良いですよね~。
 あと、文化の保存?的な意味でも、昔からの何となくの慣習で言葉を変えてしまうのは良くなさそうですし。


 岡山弁を使えない理由について色々話してましたけど、個人的には千鳥の岡山弁が実は関西弁とミックスした、丸い表現になった岡山弁だったという事実が面白かったし驚きました。若林さんも言ってましたけど、関東の人やTVで見ているだけの人は気がつきませんよね~(・○・)
 というか、「東京に来た地方出身者人が言葉を標準語に直す」は定番の現象ですけど、「大阪に来た関西圏以外の西日本の地方出身者が言葉を関西弁に直す」という現象も存在するのにびっくりです。え…大阪って西の首都なん?(;・∀・) 強えぇ~。

 井口さんとたけるさんは、よくしゃべりよくツッコんでいらっしゃいました。

◆2021年3月2日(火)◆
・あちこちオードリー(ゲスト:雨上がり決死隊・蛍原徹さん、さらば青春の光)
 後編です。もしかしたら放送分量的には5:5だったのかも知れませんが、体感的には前後編通してほぼ蛍原さんのお話だったような…。状況的に無理もない部分もあるのかも知れませんが、さらばは運が悪かったですね…せっかくお店の若い衆側からお客さん側になれたのになぁ(^▽^;)

 さらばも今ノッてるコンビなので、いろんな所でこすり倒したであろう各種騒動の話以外にも掘れば色々出て来たのでしょうが…蛍原さんがさらば以上に割と直近で色々あった上、トーク番組にゲストなんてめったにないから…笑

 さらばはまた別の日に改めて読んでゆっくり話してほしいです…笑

2021年3月3日(水)◆

2021年3月4日(木)◆

2021年3月5日(金)◆

2021年3月6日(土)◆

2020年3月7日(日)◆


―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ブログ更新の通知を受け取りたい方はこちら◆