◆「爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り」とは◆
検索ちゃん(新装版)

 『爆笑問題の検索ちゃん』(ばくしょうもんだいのけんさくちゃん)は、テレビ朝日で2005年10月8日から2009年9月26日まで毎週土曜日未明(金曜日深夜)に放送されていたトークショーを兼ねたクイズ番組で、爆笑問題(田中裕二・太田光)の冠番組でもある。現在は復活特番として、ネタ祭りとして放送されている。略称は「検索ちゃん」。
 番組公式サイトはこちら

 以下、管理人の主観による番組説明↓
 こちらも「ドリーム東西ネタ合戦」と同じく、年末年始のお祭り番組という認識です。
 爆笑問題というはちゃめちゃ芸人さんがMCだからか、出演する芸人さんも普段よりTV向けじゃないネタをやる方が多いのが見所です 笑
 それと、他のネタ番組と最も違う点は、東貴博さん、古坂大魔王さん、土田晃之さんのスペシャルユニットによる「懐かしのショートコント」が見れる所。お三方はいわゆる「ボキャブラ世代」の芸人さんで、この「懐かしのショートコント」では自らのコンビ時代(※)のネタに加え、他のボキャブラ世代の芸人さんのショートコントも披露します。
 ※土田さんは元「U-turn」、古坂さんは元「底抜けAIR-LINE」、東さんは現在も「Take2」というコンビを組んでいますが単独での活動が多い様です。

―――――――――――――――――――――――――――――

 ※ミーハー自称・お笑い好き女の感想なので、鋭い分析とかはないです。「面白かったね~^^」と、一緒にキャッキャする気持ちで読んでいただけたら幸いです。

 今年は年末年始は静かに過ごしたかったのでお笑い番組はあまり見ていませんでした。で、今頃見ています。

 「実力派芸人大集合スペシャル」だけあって、自然と芸歴の長い芸人さんが集まる形となりました。スケジュールの都合もあるのかも知れませんが「ドリーム東西ネタ合戦」と同じく、こちらでも第7世代が減りましたね。減ったというか一組もいない…?ミキは人によって意見が分かれますもんね 笑
 普通どのネタ番組でも多少は「旬」の芸人さんが出るものですが、「検索ちゃん」は旬の芸人どころか2020年の賞レースファイナリストすらいないという…笑
 年末年始のお祭り番組とは言え、放送日時が12月26日よる11時となると、家族でゆっくり見るという人よりはお笑いが好きで見る、爆笑問題直撃世代の人とかの方が多いという事なのかなぁ…?だから旬の芸人さんはいなくても別に良い的な?

◆個別感想◆
1、ミキ
 兄弟喧嘩しつつ元気に走り回ってて賑やかなのがミキっぽい、楽しく面白いネタでした^^
 ただ、ミキは関西の達者なしゃべくり漫才師のイメージも強いので、これをM-1準決勝でやったら確かに「えっ…!?(゜ ゜;)」とは思うかも 笑

2.ミルクボーイ
 おかんじゃなくて妹になった。ちょうどM-1優勝一年後って感じの変化具合のネタでした。面白かったです!

3.アルコ&ピース
 アルピーの漫才久しぶりに見たな~。なんだかTHE MANZAI決勝を思い出しました…。

4.ロバート
 登場人物を「動画配信者」という今時な設定にしたところで、やはりロバートはロバートだなぁ~と思いました 笑 面白かったです笑笑

 尿管結石ネックレスはちょっと気持ち悪いです…笑

5.ロッチ
 いい意味で下らなくて面白かったです 笑

6.東京03
 面白かったです。そう言えば昔は東京03のネタ見ると、人間模様や登場人物のイタさがリアル過ぎて「うひーー!」ってなってたのですが、最近は何も思わず笑えるようになったなぁ…なんでだろう?

7.ナイツ
 めちゃくちゃなネタでしたねww
 マヂカルラブリーのM-1優勝で「あれは漫才か否か?」論争が起こったのを受けて、Twitterで何人かの人が「M-1審査員の塙さんの漫才見て…」って言っていましたが、そう言いたくなる気持ちも分かるネタでしたw
 これぞ「検索ちゃん」ネタ…笑

8.中川家
 個人的に、別の事をしながら聞いていても面白い漫才でした。凄い…。

9.スペシャルユニット
 ゆる~い「懐かしのネタ」シリーズ。主にボキャブラ世代の芸人さんのショートコントをやっていました。
 「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!」でプリンプリンやBOOMERを見ていたので、その二組のショートコントが出て来た時「あの方たち」こんなネタやってたんだ!と思いました 笑笑

10.友近
 楽しかったです^^
 友近さんがチョイスした曲が何のテーマ曲かとか、どんな内容の曲かとかを分かっていたらもっと面白かったんだろうな~と思います。

11.爆笑問題
 太田さん汗すごっ!
 
 「漫画のあるある」については、お笑いでいじられる事はあまりないのかも知れないけれど、同じ漫画の世界では散々ネタにされいじられ尽くしているので、個人的にはそんなに笑えはしなかったかな…と思います。そのあるあるはもう受け入れ済みと言いますか、今更ツッコまなくても良いと言いますか。

 後半魔太郎みたいな展開になるのは面白かったですw

――――――――――――――――――――――――――――――

 ばば~っと書いたので後々加筆修正するかもです。