日記に書いた感想文を番組ごとにまとめてみる試みです。
しくじり学園お笑い研究部感想集 見出し画像 新装版
しくじり学園お笑い研究部 各話見逃し↓
ABEMA TV
放送後一週間無料配信。それ以降は有料会員のみ視聴可能。
なお、過去回は随時消えてゆきます…(血涙

―――――――――――――――――――――――――――――――

◆2020年8月17日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(宮下草薙のラジオを考える)
 マネージャーの中原さん登場に沸いた人、正直に手あげて~~! \はーーーーい!/

 それはそうと、お久しぶりの宮下草薙がゲスト回。あのたった15分のラジオを改善すべく、先輩たちが一肌脱ぎます。以前、あちこちオードリーで草薙さんが「ラジオをあんまり楽しめなくなってきた」といった感じの事を言っていて、若林さんが「お前はラジオ楽しいと思っててほしいよ!笑」って言っていたので(多分草薙さんみたいなTVでストレス溜めそうなタイプは、ラジオという場所が何でも話せる救いの場所になっててほしいという先輩心)、その若林さんが直接見てくれるなんて素敵な企画ですねぇ…。しかも仲のいい先輩のアルピーもいるし!


 錚々たるラジオスターの先輩方の言うアドバイスがとても的確で、皆さん格好良かったです…。特にアルピーのお手本はもう格好良すぎて…!
 個人的には「投げかけるだけの質問は大喜利になっちゃうから、自分も少しそのテーマについて話してみて、相手が答えやすいように」という平子さんのアドバイスが一番的確で印象に残ったな~。これって会話が苦手な一般人にも使えそうなテクニックですよね…。


 それにしても今回の宮下草薙…なんかいつもよりラジオ下手じゃありませんでした…?笑
 普段はもっと自然体にほのぼのやっていて草薙さんももっとリラックスして喋ってるし、宮下さんも少しぐらい草薙さんがミスしても「いやお前ちゃんとやれよ 笑」って笑っててもう少し余裕がある気がする…笑
 思うに、先輩の前だから緊張したんですかね~。個人的には今の宮下草薙の15分に不満が無いので「ラジオを考える」よりも「先輩の前で緊張するを考える」の方がよかったんじゃ…?とか思いました 笑

 ちょっと思ったのですが、今回の宮下草薙に限らずこの「しくじり学園お笑い研究部」って、ゲストできた芸人さんに「では実際にやってもらいましょう!」ってやってもらった時、割と皆さん本当はもうちょっとできるのに実力出し切れてないって感じしませんか?「先輩にダメな所を探されながらロケシミュレーションをする」って、本番とは質の違った緊張があるから、みんな調子狂っちゃうんじゃないかな~とか思いました。

 あと今回のしくじりラジオでの宮下草薙のケンカについて、個人的には宮下さんが厳しくて顔が怖い(笑)のも確かにそうだけど、大前提として草薙さんが話すの苦手…なだけならまだしも、用意すらしてこないのが悪いのにちょっとキレすぎwwwwwwと思いました 笑

 まあでも宮下草薙の15分はこんなにケンカしないから、別に問題ないと思いますけどね^^

◆2020年8月24日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(宮下草薙のラジオを考える)
 前回に引き続き宮下草薙のラジオを考えていました。個人的には全体的に前回よりも楽しかったし面白かったです。
 最初にやった宮下草薙と佐々木美玲さんのラジオは、宮下草薙(特に宮下さん)が先輩方のフリを受けてケンカコントした感じでしたねww 面白かったです。途中の草薙さんは吐くのかとwww そしてみーぱんちゃんは天使。吉村さんの阿修羅の例え面白かった 笑 
 その後の平子さんと澤部さんのお手本ラジオは流石でした。リスナー弄りは玄人じゃないとできませんよね~…。

 リスナーからの相談編ではもう草薙さんが…まさに「これはひどい」…といった感じの出来でしたww
 今回は酒井さんが「ヘビーリスナーの男子」という設定だったのでまだケンカに乗ってみたという展界でも大丈夫でしたが、これ本当に相談したいリスナーさんだったら落ち込んじゃうよ…笑笑 「俺が悪いんだな」って思ってくれてよかったwwwww
 この後の先輩方からアドバイスを聞く時間で、宮下さんが平子さんのアドバイスを弟子の面持ちで聞いてるのが面白かったです。

 若林さんと吉村さんの所は暴走してましたね~笑 アルピー&澤部さんがちゃんとできるから良いお手本はそちらに任せてボケても大丈夫だろうという判断だったのかな?好き放題で面白かった^^

 最後の宮下さんの「アルピーさんからはストレートなアドバイスを、若林さんと吉村さんからはバラエティというものを教えてもらったと思います」というコメントがほんそれって感じでした 笑

◆2020年10月13日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:小森隼人、中務裕太  GENERATIONS from EXILE TRIBEより)
 GENERETIONSのコントを考える。
 GENERETIONSから小森隼人さん、中務裕太さんが、今後GENERETIONSでコントをやっていけるようになるため、しくじり学園メンバーで一緒にコントを考えていく…という内容でした。

 放送当時は芸人さんじゃないからいいかな~、とか思って見ていなかったのですが、今頃(2021年1月)見てみたら凄く面白かったです!
 ていうか、こもり教頭出てたんですね。こうなったらいつか、さかた校長とコントしてもらわないと 笑

 さて、今回コントを作るという事ですが、手順としては①本人たちのキャラクターを活かしていくために、趣味や特技を探る ②スタッフが用意した「〇〇刑事」という取り調べコントのひな型から、できそうなボケの方向を考える ③①と②を踏まえ、GENERETIONSのお二人の具体的なボケの方向性を決める ④実演 という流れでした。
 今回はコント作り初心者でもすぐに作れるよう、かなり下準備が整った形だったとは言え、コントができるまでの流れや、プロがアイディアを出す様子を見る事ができて面白かったです。

 そして完成したコントがしっかり面白い!これはGENERETIONSのお二人が上手かったお陰もあると思います。凄いなぁ…。

 即興なのに完成度が高いので、つい「この手順でやれば自分もコント書けるかも!やってみたい!」と思ってしまう程でした^^
 だけど、やっぱりプロの慣習もあるからこそ面白くなったんだなとも思います。ひな型があっても面白いボケは素人ではそうすぐに出てきませんよね~。

 あと、お手本として平子さんが「原宿刑事」をやったのですが、急だったのに面白くてカッコ良かったです!!

◆2020年11月2日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ジョイマン)
 吉村さんが徳井さんに変わっただけなのに…笑笑
 Twitterには「今回は厳し過ぎて、ゴッドタンなら兎も角、しくじり学園は芯を食いつつも優しい普段の雰囲気が良かった」と言う意見も見られましたね。それは全くその通りだと思います 笑
 しかし、徳井さんが来たからには、この位厳しくて普段より空気が殺伐としている方が徳井さんっぽい良さも出ているし、吉村さんとの対比も効きいているし、徳井さんが来た甲斐があるんじゃかなとは、個人的には思いました。ジョイマンはよりによってこんな日に来てご愁傷様です…とは思いますが(^▽^;)

 厳しくて怖い顔を見せていたのも半分はTV用でしょうし、「酒と話と徳井と芸人」なんかを聞く限り、徳井さんはとても芸人さん思いな方なので、ジョイマンにも真剣にアドバイスしていたのだと思います。

 次回少しでも良くなっていると良いですね~。

◆2020年11月9日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ジョイマン)
 結論:ジョイマンは両ボケだった。

 そ、そうだったのかー!笑
 若林さんがツッコミとして加わる事で導き出されたこの結論、3人コントは確かに面白かったのですが、結局ジョイマン自体は特に変わっていないような気が…い、良いの…?笑

 番組中に言っていた「見る側はずっとツッコミ目線で見てたんだね!」「(ジョイマンは両ボケ)だから芸人にウケるんだ!」と言うのは、「芸人さんは基本的にみんなお笑いのノウハウを分かっていて、ボケの人でもツッコミの目線を持ち合わせているから両ボケのジョイマンの面白さがちゃんと伝わる。だけど、お客さんがツッコミ目線を持っているかどうかは人によって違うから、芸人ほど確実に、また、深くはウケない。」みたいな解釈で良いのでしょうか?

 ちなみに私はジョイマン全盛期にバチバチの二次オタをやっていてお笑い全く見ていなかったので、現在たまに見るジョイマンが新鮮に面白いです 笑

 今回の結果を受けて、ジョイマンが何か良い方向に変われば良いですね~。
 そう言えば、芸人さんを考えようシリーズで「その後」をやったのは確かアイデンティティだけだったと思いますが、他の方々は今どんな調子なんでしょうね?他の方々の「その後」もみたいなぁ。
 特にしくじり学園お笑い研究部で初号泣をかましたインディアンスのきむさんは何か変化はあったのでしょうか。ライブとか見ると元気そうではありますけど。ご結婚もされておめでたいですしね。

 ジョイマンはさておき。

 今回しくじり学園お笑い研究部にいつもよりもピリッとした空気を漂わせていた吉村さんの代打・徳井さんですが、今回も手を緩めることなくキレキレでした 笑 けど、前回よりも若林さんがボケる事でいつものしくじり学園の空気に近づけていたような感じがします。池谷さん、気持ち的に助かっただろうな…。
 でもそんな若林さんに対して徳井さんが言ったセリフが「このまま帰したいの!?笑」だったあたり、厳しく言うのは期待されているキャラクターをやっている部分もありつつ、本当にジョイマンを良くして帰してあげたかったからなのだろうな~と勝手に思っています。

 前編後編と見て、今回の事がジョイマンの為になったのかどうかは分かりませんが(そもそも1回のバラエティの企画でどれだけの事ができるのかと言う問題もありますし)、一視聴者として見ていて、お笑いの番組としてはいつもより強火のしくじり学園お笑い研究部も面白かったです^^

 そして今回一番気の毒だったのはボコボコにされた池谷さんではなく、よりによってこんな回に来てしまった櫻坂46の松田里奈さんだと思いました(^▽^;)
 彼女の事はよく知りませんが、何かこう、もっとアイドルさんでも入りやすい回に、もう一回くらい呼んであげて欲しいですネ…。

◆2021年1月18日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ジェラードン、ネルソンズ)
 今回は「ジェラードンとネルソンズの違いを考える1 2組の違いを業界人にアピール!」です。
 1週間楽しみにしておりましたよ…!わーいネルソンズだ!

 ジェラードンとネルソンズはどちらも東京吉本所属のコントトリオです。2組とも将来を期待されるおもしろコント師ではありますが、ネタ、役割、ビジュアルなど、なにかと似ている部分が多く、それ故に、視聴者には間違われ、業界関係者には見分けがつかないと言われ、遂には受事務所の社員までもが区別をつけられていないという由々しき事態に直面しています。
 そこで、業界視聴率が良い(とされている)しくじり学園お笑い研究部が立ち上がりました。
 「この企画が得意なのは!?ジェラードンorネルソンズどっち!?」という企画で、バラエティ番組で求められる能力(一発芸、モノマネ、家ロケetc.…)に的を絞って検証し、両トリオの特徴をハッキリさせて番組を見ている業界関係者にも見ていない関係者にもアピールしよう!果たして違いは浮かび上がってくるのか!?

 …という感じの回なのですが、今回は両トリオのネタを見てプロフィールを検証しただけで終わりました 笑笑 プロフィール検証の途中で若林さんがスタッフさんに「もうそろそろ…」って促されてたけど企画入れてない 笑

 でもプロフィール検証だけでも面白かったです。
 そもそも私はネルソンズを好きでよく見ているのでネルソンズとジェラードンが似ていると思った事は無いのですが、確かにどちらも知らない状態で見たら似ているのかも知れませんね~。実際改めてプロフィール見てみたら、共通点が多くてびっくりでした。

 その上レギュラー陣からは「いじられてリアクションする時の感じも一緒」「面白さも丁度同じ位」と平場の雰囲気まで一緒と言われ、遂には若林さんに「3人辞めて一組にまとめるって言うのはできないんだよね?」なんて言われる始末…笑
 「そんな事言わないでくださいよ~!」ってなっている時の返しで、ネルソンズ・和田まんじゅうさんが「(この人達なら)やりかねないし!」って言っていましたが、確かにこの番組は「一回やってみようか?」位ならやりかねない 笑
 和田さん、きっと過去回で先輩のマヂラブや同期のインディアンスを初めとした数多の芸人さんがめちゃくちゃにされるのを、ちゃんと見てたんですね…笑

 話は変わりますが、「見分け方を検証する」の流れから、
 ネルソンズ岸さんは背中にタトゥーがある→ジェラードン海野さんのお尻の割れ目は稲妻型
 の流れが面白かったです。見て欲しいな~面白いから…。

 しくじり学園お洗い研究部は1回約25分で短めなので、今後3回くらいありそう。楽しみです^^

ご興味沸いた方、そう言えば見忘れてたな…と言う方、ぜひ今からでも見て下さい~^^。
見逃し配信:AbemaTV(2021/1/24.Sun 無料配信終了予定)

 ちなみに、AbemaTVはプレミアム登録すると「しくじり学園お笑い研究部」の過去回も見れます。
 私はつい最近、昨年のM-1グランプリ2020で優勝したマヂカルラブリ―も出ていた「賞レースで怒られるを考える 完全版」を見直して感慨深くなりました 笑
 この回は確か「しくじり学園お笑い研究部」の初回で、マヂラブの他にも、今はレギュラー入りしているアルコ&ピースがゲスト側で来てめちゃくちゃにされているのがとても面白いし、アルピーとマヂラブをめちゃくちゃにして気が済んでしまったレギュラー陣が最後の組であるゾフィーのネタは一切いじらずに、他のネタを3本やらせるのも凄く面白かったです。他の回も面白いので、良かったら見てみて下さい 笑笑
 

◆2021年2月8日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ジェラードン、ネルソンズ)
 先週に引き続き、バラエテイ企画対決で各トリオの得意分野を炙り出していきます。今回は「家族企画が面白いのはどっち」と「後輩に慕われているのはどっち」だったのですが、「後輩に慕われているのは」でいよいよ海野青山問題になだれ込んでいきます…待ってました!笑笑

 いやぁ〜楽しみにしていた甲斐あって、凄く面白かったです^^

 私が楽しみにしていたのは海野青山問題だったのですが、その前の和田さんのご家族も面白かったです。あと、和田さんが実は一番尖ってる話も忘れちゃいけませんね 笑
 西本さんと大自然のしんちゃんが多摩川で夜景をスケッチしたって話なんか好き 笑

 そしてメインディッシュの海野青山問題。アイデンティティの時もそうですが、こういう人間性に切り込んでいく様な回は楽しいですね。

 「お笑い芸人」という枠の中で「芸人らしくなさ」を発揮している人ってなんでこんなに見ていて楽しいのでしょう。「普通の一般人」という枠にはまれない、はまりたくなくて芸人になった人が多い中、逆に「芸人」という枠にはまれなくていじられるって何とも面白いですよね。
 海野さんの「ほめてもらいたがる」とか、青山さんの「真面目な体育会系で、冗談が通じない」とかって、一般人だとしたらこんなにいじられる要素ではない様な気がするんです。だけど、芸人だとしたら変というか。
 青山さんにしても海野さんにしても、芸人だったら「これはちょっと痛いと思われるかも…」と思って自重しそうな事を天然でやっちゃうという、そういう自分をコントロールしきれない部分というか、ままならなさが良いですよね。相方さんは大変かもしれませんが 笑

 でも、ネルソンズもジェラードンも、どの位ガチだったのかな〜…。

 散々身近な同期先輩後輩が出てきているし、過去回も見てきてると思うから、ああいう展開になった方がしくじり学園お笑い研究部では盛り上がるってことも分かってたんじゃないかな〜、とは思うんだけど。

 いい機会だから言っちゃえ!と、盛り上がるだろうから言おう!と、何対何位だったんだろ。どっちもあったんじゃないかな〜とは思うけど。どの位偶発的な展開だったのかな…。そんなこと気にしない方が良いのかな。

 何にしろ、お陰様で面白かったです。ありがとうございました^^

◆2021年3月8日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ウエストランド、東京ホテイソン)
 岡山芸人が岡山弁を使っていないを考える 2

 関西弁と標準語が席巻する日本のお笑い界だが、実は昨年のM-1グランプリ2020ではなんと3組4人の岡山芸人が決勝進出!今空前の岡山芸人旋風が巻き起こっている!(…?)
 しかし、にもかかわらず、実際には誰一人岡山弁を使っていない。そんな現状を打破すべく、しくじり学園お笑い研究部が昨年M-1決勝進出者の岡山芸人からウエストランドと東京ホテイソンの2組を招き、なぜ岡山弁を使わないのか、今後どうしたらバラエティで岡山弁を使っていけるのかを検証・検討していく…。

 …といった感じの企画で、今回は実戦形式で岡山弁の上手い使い方を考えていきました。

 前回の「なぜ岡山弁は使いづらいのか」を受け、今回は方言が出やすいように岡山県民3人だけで喋ってみる→スタッフさんが考えた「方言を使いやすそうなシチュエーション」を元に、実戦練習してみる(今回は地元ロケを練習)という流れでした。

 3人で喋ってみてる時の東京ホテイソン・たけるさんの「ぶちくらわすぞ!」が面白かった 笑 あと、敬語だと方言が出ないというのは、確かに結構よく聞く話だな~と思いました。

 続いての地元ロケシミュレーションは、今回はウエストランドのみでした。3回もやってたらそりゃそうだ 笑
 でも私、しくじり学園のこういう、面白いことする流れができたら時間に糸目をつけない所と、面白いものが取れたら長編になってもなるべく全部見せようとするところ、お笑いに対する愛を感じて好きです(´▽`*)これはAbemaだからこそなのかな~…。

 それはそうと、井口さん面白かった~笑笑 やはり弄られて面白い方なんですね。
 方言=超能力の件も面白かったな~笑笑 
 そしてロケ練Take3は本当にちゃんと面白楽しいロケOPになっていた!すごい!

 さて次回はやっと東京ホテイソンのロケ練ですが、ウエストランドが3回もやってやりしろが少ない上、ショーゴさんが東京出身というちょっとキビシイ状態でのスタート。

 ショーゴさんの様子がおかしいですが大丈夫でしょうか…笑

 次回も楽しみです!

◆2021年3月15日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ウエストランド、東京ホテイソン)
 岡山芸人が岡山弁を使っていないを考える 3

 関西弁と標準語が席巻する日本のお笑い界だが、実は昨年のM-1グランプリ2020ではなんと3組4人の岡山芸人が決勝進出!今空前の岡山芸人旋風が巻き起こっている!(…?)
 しかし、にもかかわらず、実際には誰一人岡山弁を使っていない。そんな現状を打破すべく、しくじり学園お笑い研究部が昨年M-1決勝進出者の岡山芸人からウエストランドと東京ホテイソンの2組を招き、なぜ岡山弁を使わないのか、今後どうしたらバラエティで岡山弁を使っていけるのかを検証・検討していく…。

 …といった感じの企画で、その3ではロケ練をウエストランドから東京ホテイソンにバトンタッチ。そこからなぜかウエストランド・井口さん&ホテイソン・たけるさんのロケになり、更には福島弁の岡山ロケシミュレーションへ…と、良い感じに訳の分からない展開になりました 笑笑

 このシリーズずっと面白い~!ほんとに楽しかった!

 前回のウエストランドが「岡山出身・幼馴染コンビの里帰りロケ」だったのに対し、今回の東京ホテイソンは「岡山出身&東京出身コンビの、相方に地元紹介ロケ」という、ちょっとシチュエーションの違う状態でのシミュレーションです。
 本題はたけるさんが岡山弁を使いながらロケをする事なのですが、なぜか始まる前からショーゴさんがめちゃめちゃ不安気…笑 どうも元々あまりロケ上手くない模様…笑笑
 そしていざ始めたら、案の定ショーゴさんが噛みまくってたけるさんがブチ切れるというおかしな事態にwwwww
 「ロケ整いました」という用語が爆誕したり、たけるさんがショーゴさんにグーで行こうとしたりと、とても盛り上がっていました。
 前回のウエストランドが凄く面白かったので、東京ホテイソンはどうなるんだろう?ちょっと大変じゃない?とか思っていたのですが…負けず劣らず面白かったです!

 そしてそこから、なぜかウエストランド・井口さん&ホテイソン・たけるさんのロケ練になるのですが、そこは低空飛行のまま終 笑 そんな上手く行かない岡山芸人達を見かねたスタッフさんの指示で、アルコ&ピースが平子さんの地元・福島でのロケOPのお手本を見せてくれることになります。そんでそれがめーーーーーーーーっちゃうまくてお見事なのでした!
 若林さんも言っていましたが、本当にTVのロケOPでした…しゅごい…。アルピーここに来てマジで何でもできますね…。

 しかし、アルピーののお二人が凄いから良いOPだったのにも関わらず、「福島弁がやり易いんだ」と言いだす岡山芸人二人。その流れでなぜか井口さんとたけるさんが福島弁で岡山ロケをするという謎展開になります。
 で、あえなく失敗という…笑

 その後も色々試しては見るものの、結局は「岡山弁はこれまでも、そしてこれからも出ない」という結論が出て、最後に井口さんとたけるさんが岡山県知事に謝罪して終了。
 若林さんも言っていましたが、「福島弁ロケからずっと変な事言ってる」企画で終わりました 笑笑


 さらっと書いた所と詳しく書いた所がありますが、個人的に今回はどのパートを取っても面白くていっぱい笑わせていただきました^^
 企画の本筋が面白いのも勿論のこと、合間合間に挟まるウエストランド河本さんの「井口さんのおじいちゃん漫談」や井口VS澤部なんかの細かい所までぎっしり充実していらと言うか…。


 今回の企画、正直言って最初はあまり興味を引かれなかったし、推しが出る訳でもないのでどうかな~?と思っていたのですが、どっこい凄く面白くて見て良かったなと思いました。
 以前、長らく放置して「一応見とくか…」で見た「GENERATIONSのコントを考える」もそうなのですが、あまり興味が無くても見てみたら凄く面白いって事がこの「しくじり学園お笑い研究部」ではあるな~と改めて…。こういう時って何だか得した感がありますし、推しが出てない分かえって純粋なお笑いとしての面白さが感じられて嬉し楽しくなります^^

 「しくじり学園お笑い研究部は見逃せない番組!」という事が確認できた所で、次回のザブングル加藤さん(よく知らない)の回も楽しみにしたいと思います!

◆2021年3月30日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ザブングル・加藤歩さん)

 ザブングルの今後を考える 1。

 2021年3月をもっての解散が決定しているザブングル。
 相方が芸能界を引退する一方ピンで芸人を続けていく加藤さんが、今後どの様に活動していくべきかを考える。今回は、今後のスケジュールを確認して加藤さんの現状を押さえつつ、本人自ら提案した「仕事に繋がりそうな特技」が実際に使い物になるかをスタジオで検証し、業界人にアピールする!

 …と、いう感じの回でした。

 元・ザブングル加藤さんと言うと、最近では「さんまのお笑い向上委員会」で時々活躍するらしい…という事くらいしか存じ上げなかったのですが、面白かったです~^^

 しくじり学園お笑い研究部は毎回、本題に入る前の「現状押さえパート」も割としっかり見れるのが楽しいですね。
 肝心の企画では、加藤さんがアピールしたい「将棋」「演技」「ハンドボール」の3つの特技の内、今回は「将棋」を検証すべく、「ナンバー1将棋芸人は俺だ!将棋ギャグ対決」と称して加藤さんと研究部メンバーが将棋の駒を使ったギャグで対決する事になりました。

 いや加藤さん本当に将棋強いらしいのに、将棋の強さ全然関係ない企画wwwww
 …になったのは、スタッフさんがあくまで「お笑い関係者」にアピールできるように考えたからみたいです。わ~やさしい~!!…のかな?笑笑

 制限時間30秒以内にその場で引いた将棋の駒にちなんだギャグを考えるというストイック大喜利対決な訳ですが、加藤さんがちゃんと一発目の将棋ギャグを成功させたのが凄いのもさることながら、いつもは「TVできる側・お手本側」である研究部メンバーがプレイヤー側に回る事で、ちょっとした緊張感が漂っているのが面白かったです 笑笑
 Twitterにも書いたのですが、企画はハードお笑い対決でありながら、全体としての目的は「加藤さんを何とかしよう!」なので、バチバチピリピリし過ぎないのが見ていて楽しい…。

 なんかこう、お笑い研究部は、基本的には「芸人さんがTVで活躍するためにはどうすればいいか?」を考える番組のはずなのに、やってる事や話の転がり方(ネルソンズとジェラードンの違いを考えるはずが最終的に海野青山のダンス対決になった時みたいな)が、個人的に劇場ライブの企画っぽく感じてて、どこにでも行ける様な何しても良いような、どうなるか分からない感じが凄く面白くて楽しいです^^^^

 次回も楽しみ。


◆2021年4月20日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ラフレクラン)


 「ラフレクランがイマイチハネないを考える 1 西村のキャラを引き出そう」

 もう…本当楽しみにしてたんですけど、期待通りに面白かったです…。
 予告映像とサブタイトルの通り、西村さんのキャラがめちゃめちゃ引き出されていました。

 芸人さんって色んな種類の「変わった人」が集まってる職業だと思うのですが、その中でも「クズ」みたいなアウトロー系の世間とのズレ方って、こと芸人という世界ではある意味珍しくないというか、むしろ多数派なのではないかという気すらします。

 そんな中で、文武両道才色兼備な西村さんが歩んできた主人公人生とその中で養われてきた感覚って、それはそれで、アウトロー系とは真逆の方向に大幅にズレてるんですねきっと。
 しかもクズは本人のだらしなさや不運等が原因で結果的に「なってしまう」ものなのに対して、西村さんの場合はある程度の才能と努力と恵まれた環境と本人の意思をもって「なろうとしないとなれない」もので、それ故に、アウトローが多数派の芸人界では一際珍しくてイジりがいもあるでしょうし。。まあ元・ケンカ最強の不良とかだったらある意味これも才能と努力が無いとなれませんが。
 こういう人って芸人以外でもなんにでもなれそうだからなぁ…と言うか実際一回アナウンサーになってるし。ひぇぇ才能…。

 おもしろいなぁ。素でこうなんですもんね。

 服の話してる時とかナチュラルに自分が教える側でしたもんね 笑

 西村さんに限らず、ある一定の閉じた環境で一度も何も指摘されずに生きてきた人って、その環境が閉じられていればいるほど、そしてそこにいた期間が長ければ長いほど、世の中の平均と比べるとかなり強固な感覚のズレがあって、そんで、お笑い界というおかしい事は見逃してもらえない世界に来ると猛烈にいじられるんですね。面白い…。

 西村さんの場合、人々の中心的存在だった期間が小中高大で16年位…?これはそりゃズレますよ…。

 兼近さんや草薙さんもある意味そうですしね。
 でも、西村さんはアウトロー側のズレ方じゃないから、まさか自分がいじられる側だなんて思ってなかったのだろうなぁ…。


 岡山芸人回やザブングル・加藤さん回みたいな「お笑い真剣勝負」って感じの回もめちゃくちゃ面白くて好きですが、こういう芸人さんの人格に迫って行く様な回も楽しくて好きです。

 次回も楽しみです^^

◆2021年5月4日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ラフレクラン)

「ラフレクランがイマイチハネないを考える 2 ついに覚醒!パーフェクト西村爆誕」

 めちゃくちゃ面白かったです!

 2回通しで見て3~5回目は面白かった所をくり返し見ています。
 パーフェクト西村さん爆誕の瞬間が面白すぎました。BGMでの盛り上げ方も最高です 笑笑笑

 前に「あちこちオードリー(ゲスト:藤井隆さん、空気階段)」の感想で空気階段・水川かたまりさんの人生と西村さんの人生を比較して、「お二人とも途中までは似た様な人生なのに、慶應義塾大学入学から先の人生が全く逆方向に行っちゃったの面白いな。西村さんの主人公パワーがよっぽどすごかったって事なのかな。」みたいな事を書いたのですが、今回の番組中についに西村さん自ら「主人公だったのは間違いない」「その度合いが半端じゃない」「僕はまだ僕みたいな人間に会った事が無い」と言い出しましたねwwwwwwwww
 こんなにハッキリ言い切れてしまうなんて…凄い…笑

 そんで親しい芸人さんからの証言集で相席スタートとネルソンズが出てるの嬉しかったな~。

 山添さんの「西村は他人の人生も自分が主役だと思ってる」は言い得て妙過ぎてスタジオ凄く盛り上がってたし、ケイさんのお話もめちゃくちゃ西村さんをよく表してて面白くて長めに流れて嬉しかったです~^^^^^^

 ネルソンズ青山さんの青山会の話は…これはかわいそうに…笑
 でもこれがもし最初から仕組まれていた事なら、あくまで私のイメージでしかありませんが「自分から会を作る様な人じゃないけど、誠実で優しく程よく兄貴肌だから言えば作ってくれて、なおかつそんなに横暴でも計算高くもないから乗っ取りやすい先輩」として青山さんを選ぶ辺り西村さんってば絶妙だな~と思いました 笑笑

 そして今回西村さんが主役なので軽く流されましたが、オズワルド・伊藤さんの「きょんなんか別に、ラフレクランが、売れたら、ほっといても人気者になると思うんで…」発言は何気にきょんさんに対する評価の高さが伺えてすごい…まあでも確かに「クラスで一番明るい女子」シリーズとか既に人気ですもんね。私も好きです。

 あと若林さんが何かと西村さんの事をおもしろいおもしろい言ってるのが微笑ましかったです。若林さんが楽しそうで嬉しい^^^^

 しかしまだハネない原因ポイント①なのに、次回まで持ち越しなんて…笑 これ過去最長回になるのでは…?
 でも個人的には何回構成になっても最後まで見る所存です^^

 次回も楽しみです!

◆2021年5月11日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 ラフレクランがいまいちハネないを考える③ 個人的感想


◆2021年5月18日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 ラフレクランがいまいちハネないを考える④ 個人的感想


◆2021年6月1日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 アルコ&ピース酒井を考える① 個人的感想


◆2021年6月8日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 アルコ&ピース酒井を考える② 個人的感想


◆2021年6月15日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 アルコ&ピース酒井を考える③ 個人的感想


◆2021年6月29日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部 オズワルド畠中を考える① 個人的感想

◆2021年7月6日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部 オズワルド畠中を考える② 個人的感想

◆2021年7月13日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部 オズワルド畠中を考える③ 個人的感想

◆2021年7月27日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 令和のお笑い界に革命を起こしたいを考える① 個人的感想


◆2021年8月3日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 令和のお笑い界に革命を起こしたいを考える② 個人的感想


◆2021年8月10日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 令和のお笑い界に革命を起こしたいを考える③ 個人的感想


◆2021年8月17日(火)◆
しくじり学園お笑い研究部 令和のお笑い界に革命を起こしたいを考える④ 個人的感想


◆2021年8月31日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部 TAIGAさんを考える① 個人的感想


◆2021年9月7日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部 TAIGAさんを考える② 個人的感想


◆2021年9月14日(火)◆
・しくじり学園お笑い研究部 TAIGAさんを考える③ 個人的感想


―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆「番組感想」の記事◆

霜降りミキXIT 感想集 
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~ 感想集

◆ブログ更新の通知を受け取りたい方はこちら◆