日記に書いた感想文を番組ごとにまとめてみる試みです。
しくじり学園お笑い研究部感想集 見出し画像 新装版

◆2020年8月17日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(宮下草薙のラジオを考える)
 マネージャーの中原さん登場に沸いた人、正直に手あげて~~! \はーーーーい!/

 それはそうと、お久しぶりの宮下草薙がゲスト回。あのたった15分のラジオを改善すべく、先輩たちが一肌脱ぎます。以前、あちこちオードリーで草薙さんが「ラジオをあんまり楽しめなくなってきた」といった感じの事を言っていて、若林さんが「お前はラジオ楽しいと思っててほしいよ!笑」って言っていたので(多分草薙さんみたいなTVでストレス溜めそうなタイプは、ラジオという場所が何でも話せる救いの場所になっててほしいという先輩心)、その若林さんが直接見てくれるなんて素敵な企画ですねぇ…。しかも仲のいい先輩のアルピーもいるし!


 錚々たるラジオスターの先輩方の言うアドバイスがとても的確で、皆さん格好良かったです…。特にアルピーのお手本はもう格好良すぎて…!
 個人的には「投げかけるだけの質問は大喜利になっちゃうから、自分も少しそのテーマについて話してみて、相手が答えやすいように」という平子さんのアドバイスが一番的確で印象に残ったな~。これって会話が苦手な一般人にも使えそうなテクニックですよね…。


 それにしても今回の宮下草薙…なんかいつもよりラジオ下手じゃありませんでした…?笑
 普段はもっと自然体にほのぼのやっていて草薙さんももっとリラックスして喋ってるし、宮下さんも少しぐらい草薙さんがミスしても「いやお前ちゃんとやれよ 笑」って笑っててもう少し余裕がある気がする…笑
 思うに、先輩の前だから緊張したんですかね~。個人的には今の宮下草薙の15分に不満が無いので「ラジオを考える」よりも「先輩の前で緊張するを考える」の方がよかったんじゃ…?とか思いました 笑

 ちょっと思ったのですが、今回の宮下草薙に限らずこの「しくじり学園お笑い研究部」って、ゲストできた芸人さんに「では実際にやってもらいましょう!」ってやってもらった時、割と皆さん本当はもうちょっとできるのに実力出し切れてないって感じしませんか?「先輩にダメな所を探されながらロケシミュレーションをする」って、本番とは質の違った緊張があるから、みんな調子狂っちゃうんじゃないかな~とか思いました。

 あと今回のしくじりラジオでの宮下草薙のケンカについて、個人的には宮下さんが厳しくて顔が怖い(笑)のも確かにそうだけど、大前提として草薙さんが話すの苦手…なだけならまだしも、用意すらしてこないのが悪いのにちょっとキレすぎwwwwwwと思いました 笑

 まあでも宮下草薙の15分はこんなにケンカしないから、別に問題ないと思いますけどね^^

◆2020年8月24日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(宮下草薙のラジオを考える)
 前回に引き続き宮下草薙のラジオを考えていました。個人的には全体的に前回よりも楽しかったし面白かったです。
 最初にやった宮下草薙と佐々木美玲さんのラジオは、宮下草薙(特に宮下さん)が先輩方のフリを受けてケンカコントした感じでしたねww 面白かったです。途中の草薙さんは吐くのかとwww そしてみーぱんちゃんは天使。吉村さんの阿修羅の例え面白かった 笑 
 その後の平子さんと澤部さんのお手本ラジオは流石でした。リスナー弄りは玄人じゃないとできませんよね~…。

 リスナーからの相談編ではもう草薙さんが…まさに「これはひどい」…といった感じの出来でしたww
 今回は酒井さんが「ヘビーリスナーの男子」という設定だったのでまだケンカに乗ってみたという展界でも大丈夫でしたが、これ本当に相談したいリスナーさんだったら落ち込んじゃうよ…笑笑 「俺が悪いんだな」って思ってくれてよかったwwwww
 この後の先輩方からアドバイスを聞く時間で、宮下さんが平子さんのアドバイスを弟子の面持ちで聞いてるのが面白かったです。

 若林さんと吉村さんの所は暴走してましたね~笑 アルピー&澤部さんがちゃんとできるから良いお手本はそちらに任せてボケても大丈夫だろうという判断だったのかな?好き放題で面白かった^^

 最後の宮下さんの「アルピーさんからはストレートなアドバイスを、若林さんと吉村さんからはバラエティというものを教えてもらったと思います」というコメントがほんそれって感じでした 笑

◆2020年10月13日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:小森隼人、中務裕太  GENERATIONS from EXILE TRIBEより)
 GENERETIONSのコントを考える。
 GENERETIONSから小森隼人さん、中務裕太さんが、今後GENERETIONSでコントをやっていけるようになるため、しくじり学園メンバーで一緒にコントを考えていく…という内容でした。

 放送当時は芸人さんじゃないからいいかな~、とか思って見ていなかったのですが、今頃(2021年1月)見てみたら凄く面白かったです!
 ていうか、こもり教頭出てたんですね。こうなったらいつか、さかた校長とコントしてもらわないと 笑

 さて、今回コントを作るという事ですが、手順としては①本人たちのキャラクターを活かしていくために、趣味や特技を探る ②スタッフが用意した「〇〇刑事」という取り調べコントのひな型から、できそうなボケの方向を考える ③①と②を踏まえ、GENERETIONSのお二人の具体的なボケの方向性を決める ④実演 という流れでした。
 今回はコント作り初心者でもすぐに作れるよう、かなり下準備が整った形だったとは言え、コントができるまでの流れや、プロがアイディアを出す様子を見る事ができて面白かったです。

 そして完成したコントがしっかり面白い!これはGENERETIONSのお二人が上手かったお陰もあると思います。凄いなぁ…。

 即興なのに完成度が高いので、つい「この手順でやれば自分もコント書けるかも!やってみたい!」と思ってしまう程でした^^
 だけど、やっぱりプロの慣習もあるからこそ面白くなったんだなとも思います。ひな型があっても面白いボケは素人ではそうすぐに出てきませんよね~。

 あと、お手本として平子さんが「原宿刑事」をやったのですが、急だったのに面白くてカッコ良かったです!!

◆2020年11月2日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ジョイマン)
 吉村さんが徳井さんに変わっただけなのに…笑笑
 Twitterには「今回は厳し過ぎて、ゴッドタンなら兎も角、しくじり学園は芯を食いつつも優しい普段の雰囲気が良かった」と言う意見も見られましたね。それは全くその通りだと思います 笑
 しかし、徳井さんが来たからには、この位厳しくて普段より空気が殺伐としている方が徳井さんっぽい良さも出ているし、吉村さんとの対比も効きいているし、徳井さんが来た甲斐があるんじゃかなとは、個人的には思いました。ジョイマンはよりによってこんな日に来てご愁傷様です…とは思いますが(^▽^;)

 厳しくて怖い顔を見せていたのも半分はTV用でしょうし、「酒と話と徳井と芸人」なんかを聞く限り、徳井さんはとても芸人さん思いな方なので、ジョイマンにも真剣にアドバイスしていたのだと思います。

 次回少しでも良くなっていると良いですね~。

◆2020年11月9日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ジョイマン)
 結論:ジョイマンは両ボケだった。

 そ、そうだったのかー!笑
 若林さんがツッコミとして加わる事で導き出されたこの結論、3人コントは確かに面白かったのですが、結局ジョイマン自体は特に変わっていないような気が…い、良いの…?笑

 番組中に言っていた「見る側はずっとツッコミ目線で見てたんだね!」「(ジョイマンは両ボケ)だから芸人にウケるんだ!」と言うのは、「芸人さんは基本的にみんなお笑いのノウハウを分かっていて、ボケの人でもツッコミの目線を持ち合わせているから両ボケのジョイマンの面白さがちゃんと伝わる。だけど、お客さんがツッコミ目線を持っているかどうかは人によって違うから、芸人ほど確実に、また、深くはウケない。」みたいな解釈で良いのでしょうか?

 ちなみに私はジョイマン全盛期にバチバチの二次オタをやっていてお笑い全く見ていなかったので、現在たまに見るジョイマンが新鮮に面白いです 笑

 今回の結果を受けて、ジョイマンが何か良い方向に変われば良いですね~。
 そう言えば、芸人さんを考えようシリーズで「その後」をやったのは確かアイデンティティだけだったと思いますが、他の方々は今どんな調子なんでしょうね?他の方々の「その後」もみたいなぁ。
 特にしくじり学園お笑い研究部で初号泣をかましたインディアンスのきむさんは何か変化はあったのでしょうか。ライブとか見ると元気そうではありますけど。ご結婚もされておめでたいですしね。

 ジョイマンはさておき。

 今回しくじり学園お笑い研究部にいつもよりもピリッとした空気を漂わせていた吉村さんの代打・徳井さんですが、今回も手を緩めることなくキレキレでした 笑 けど、前回よりも若林さんがボケる事でいつものしくじり学園の空気に近づけていたような感じがします。池谷さん、気持ち的に助かっただろうな…。
 でもそんな若林さんに対して徳井さんが言ったセリフが「このまま帰したいの!?笑」だったあたり、厳しく言うのは期待されているキャラクターをやっている部分もありつつ、本当にジョイマンを良くして帰してあげたかったからなのだろうな~と勝手に思っています。

 前編後編と見て、今回の事がジョイマンの為になったのかどうかは分かりませんが(そもそも1回のバラエティの企画でどれだけの事ができるのかと言う問題もありますし)、一視聴者として見ていて、お笑いの番組としてはいつもより強火のしくじり学園お笑い研究部も面白かったです^^

 そして今回一番気の毒だったのはボコボコにされた池谷さんではなく、よりによってこんな回に来てしまった櫻坂46の松田里奈さんだと思いました(^▽^;)
 彼女の事はよく知りませんが、何かこう、もっとアイドルさんでも入りやすい回に、もう一回くらい呼んであげて欲しいですネ…。

◆2021年1月18日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ジェラードン、ネルソンズ)
 今回は「ジェラードンとネルソンズの違いを考える1 2組の違いを業界人にアピール!」です。
 1週間楽しみにしておりましたよ…!わーいネルソンズだ!

 ジェラードンとネルソンズはどちらも東京吉本所属のコントトリオです。2組とも将来を期待されるおもしろコント師ではありますが、ネタ、役割、ビジュアルなど、なにかと似ている部分が多く、それ故に、視聴者には間違われ、業界関係者には見分けがつかないと言われ、遂には受事務所の社員までもが区別をつけられていないという由々しき事態に直面しています。
 そこで、業界視聴率が良い(とされている)しくじり学園お笑い研究部が立ち上がりました。
 「この企画が得意なのは!?ジェラードンorネルソンズどっち!?」という企画で、バラエティ番組で求められる能力(一発芸、モノマネ、家ロケetc.…)に的を絞って検証し、両トリオの特徴をハッキリさせて番組を見ている業界関係者にも見ていない関係者にもアピールしよう!果たして違いは浮かび上がってくるのか!?

 …という感じの回なのですが、今回は両トリオのネタを見てプロフィールを検証しただけで終わりました 笑笑 プロフィール検証の途中で若林さんがスタッフさんに「もうそろそろ…」って促されてたけど企画入れてない 笑

 でもプロフィール検証だけでも面白かったです。
 そもそも私はネルソンズを好きでよく見ているのでネルソンズとジェラードンが似ていると思った事は無いのですが、確かにどちらも知らない状態で見たら似ているのかも知れませんね~。実際改めてプロフィール見てみたら、共通点が多くてびっくりでした。

 その上レギュラー陣からは「いじられてリアクションする時の感じも一緒」「面白さも丁度同じ位」と平場の雰囲気まで一緒と言われ、遂には若林さんに「3人辞めて一組にまとめるって言うのはできないんだよね?」なんて言われる始末…笑
 「そんな事言わないでくださいよ~!」ってなっている時の返しで、ネルソンズ・和田まんじゅうさんが「(この人達なら)やりかねないし!」って言っていましたが、確かにこの番組は「一回やってみようか?」位ならやりかねない 笑
 和田さん、きっと過去回で先輩のマヂラブや同期のインディアンスを初めとした数多の芸人さんがめちゃくちゃにされるのを、ちゃんと見てたんですね…笑

 話は変わりますが、「見分け方を検証する」の流れから、
 ネルソンズ岸さんは背中にタトゥーがある→ジェラードン海野さんのお尻の割れ目は稲妻型
 の流れが面白かったです。見て欲しいな~面白いから…。

 しくじり学園お洗い研究部は1回約25分で短めなので、今後3回くらいありそう。楽しみです^^

ご興味沸いた方、そう言えば見忘れてたな…と言う方、ぜひ今からでも見て下さい~^^。
見逃し配信:AbemaTV(2021/1/24.Sun 無料配信終了予定)

 ちなみに、AbemaTVはプレミアム登録すると「しくじり学園お笑い研究部」の過去回も見れます。
 私はつい最近、昨年のM-1グランプリ2020で優勝したマヂカルラブリ―も出ていた「賞レースで怒られるを考える 完全版」を見直して感慨深くなりました 笑
 この回は確か「しくじり学園お笑い研究部」の初回で、マヂラブの他にも、今はレギュラー入りしているアルコ&ピースがゲスト側で来てめちゃくちゃにされているのがとても面白いし、アルピーとマヂラブをめちゃくちゃにして気が済んでしまったレギュラー陣が最後の組であるゾフィーのネタは一切いじらずに、他のネタを3本やらせるのも凄く面白かったです。他の回も面白いので、良かったら見てみて下さい 笑笑
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆「番組感想」の記事◆
霜降りミキXIT 感想集 
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~ 感想集

◆ブログ更新の通知を受け取りたい方はこちら◆