◆本の概要◆
 オリエンタルラジオ・中田敦彦がその半生を振り返りつつ、人間が自分自身の才能を見極め、開花させる方法について綴った自己啓発本。

◆著者情報◆
名      前:中田 敦彦(なかた あつひこ)
コンビ名:オリエンタルラジオ(2003年結成)
相      方:藤森 慎吾(ふじもり しんご)
デビュー:2004年
 よしもと・クリエイティブエージェンシー所属お笑いコンビ、オリエンタルラジオのボケ担当。主なネタ製作者。リズムネタ「武勇伝」でデビュー1年目から大ブレイクし、バラエティで活躍する。2016年には音楽ユニットRADIO FISHによる楽曲「PERFECT HUMAN」が大ヒットし、再びブレイク。
 その後、コメンテーターなどのタレント活動を経て、2018年からはYouTobeを主な活動場所とし、歴史・経済・文学など多岐に渡る内容の授業を展開する「中田敦彦のYouTobe大学」が人気を集めている。また、オンラインサロンの「PROGRESS」にて、「中田敦彦のYouTobe大学」のZoom観覧や、YouToberの養成などのサービスを提供中。
公式YouTobeチャンネル:中田敦彦のYouTobe大学

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 こんにちは。黒飴かりんとうです。
 今回は『天才の証明 著:中田 敦彦』の感想文を書いてみようと思います。
 多少ネタバレしておりますので、ご了承の上お読みくださいませ。
 大丈夫だよ~という方はどうぞ先にお進みください。PCにてご覧の方は『続きを読む』からどうぞ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆感想◆
 ある分野の「王道」や「正攻法」で結果が出せない人や、他人とは違う道を行こうとしている人にとっては励みになる本だと思いました。
 あとこの本を読んでいると、霜降り明星やEXITなどの若手芸人さんを思い出す場面がいくつかありました。例えばP.162でキングコング西野さんが、数年前に企画したプレゼンテーションライブで会場選びや照明などの「空間」を作る事にこだわっていた話では、EXITが初単独で会場をクラブ風にして、後のZepp単独ライブでは歌ありコントあり何でもアリの舞台をやった事が頭をよぎりました。
 また、中田さんがあとがきで「オリエンタルラジオ行こう、20代で感売り番組を持ったタレントは出ていません」と書いていますが、この本が出版が2017年11月で、その翌年のM-1で霜降り明星が優勝して、2019年には霜降りバラエティが始まったのだと思うと、霜降り明星は本当に凄いと思いました。
 中田さんの世代では周りの芸人さんにやいやい言われながらやっていたことを、今の若手の皆さんはことごとく自然にやるようになったのかも知れないと思うと、お笑いの世界も経った数年で色々変わったのだな~としみじみ思いました。

 それと、本の作りがハードカバー&表紙真っ黒&スピン付き&中田さんの一人称「私」で、全力で本の格調高さを演出していて、綿密に自己プロデュースする中田さんらしくてなんかにっこりしちゃいました(*^^*)

 色々書きましたが、個人的には武勇伝やPERFECT HUMANを例にした「音ネタ・歌な手の解説」の部分が特に面白かったです。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 以上が『天才の証明 著:中田 敦彦』の感想文となります。
 最後まで読んで下さってありがとうございました!
 面白かったよ~という方は、拍手、コメント、星による評価などしていただけると大変励みになりますので、よろしければお気軽にお願いいたします。コメントはあまり厳しい事は言わないでいただけるとありがたいです 笑

 ではでは、また次の感想文で~。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ブログの更新通知を受け取りたい方はこちら◆