・EXITとDJ KOOさんの3ショットに違和感がなさ過ぎる。お笑い芸人じゃなくて歌手とDJに見える…笑
・正しく「時代を超えたユニット感」!
・何かEXITのページだけ使うフォントやページの装飾の仕方がチャラいwwEXITだけ個性出し過ぎwww
・と思ったけど。じゃあ逆に他の芸人さん達の特集ページで、使うフォントや装飾の仕方でまでそのコンビらしさが出せるかって言うとそこまで記号的に個性がある方ってなかなかいないと思うので、EXITって凄いなって思う。今このフォントや装飾を使えるのはEXITだけだもんな。
・あでも、コウテイは「ライチ☆光クラブ」みたいなん良さそう。コウテイよく知らないし、勝手なイメージだけど。
・KOOさん大先輩なのに物腰が丁寧で素敵だなぁ…カッコいい。
・「言葉のチョイスと音」の所、凄く音楽に携わっている方らしいコメントだな~って思った。まあその元になってるのは談志師匠の言葉なんだけど 笑
・普段お笑いを見る時って、「ネタ(ストーリー・かけ合い)の面白さ」と「見た目(芸人さんそのもののビジュアルや所作・リアクション)の面白さ」と「キャラクターの面白さ」位しか意識しないけど、「音や使う言葉(この場合はどんな意味を持つかというよりは語呂やリズムなど感覚的な部分でのアレ)」がキャッチーで印象に残るかとか聞いてる人が心地いいかとかが、無意識に見る人を惹き付ける事もあるのかもな~って思った。
・ある分野で成功してる人が、全く違う分野についてめっちゃ詳しかったり、人格形成に大きな影響を与える位幼少期から親しんでいたりしてるって事って結構よくある気がする。きっとそういう「全く違う分野の知識」って自分の専門分野にも活かされているんだろうな。>KOOさん
・KOOさんでもスイッチの切り替えしてるんだ…!
・とにかくKOOさんのライブへの姿勢が凄い!これがプロ意識というものなんだなって思う。
・成功してる人だからって環境の整った舞台だけやってきた訳じゃないし、今でもお客さんが少ない所やアウェイでやる事もあるって、きっとKOOさんが色んな事に挑戦し続けていらっしゃるからだよな~…。
・EXITも「今までの芸人がやった事が無いような、若いお客さんが来て楽しんでくれるような事をどんどんやる」っていうコンビだから、KOOさんの話めっちゃ参考になるんだろうな~。それこそ曲も出してるし、ライブもお笑いだけじゃないみたいだし。「盛り上がるライブ」っていうのを大切にしているっぽいから、DJの方との対談なんてピッタリだよね。
・かねちーはずっと「海外進出したい」って言ってたから、その手段の一つとして音楽ってとても良さそう。今後どうなって行くか楽しみ。
・KOOさんの感想しかない笑
・でも、今このタイミングでEXITが「お笑い雑誌」でお笑い関係者ではなく「DJ KOO」さんと一緒に特集されているという事が、今後の方向性を示唆しているようないないような!?